メニュー

トピックス

Topics

NY育英学園 夏期英語教授法研修開催のご案内

NY育英学園 夏期英語教授法研修開催において

 21世紀に入り、世界に活躍する人材を多く育てなければ、日本も国としての存続が困難な時代が来ています。そんな時代おいて、日本人の子ども達や日本語を学ぶ子ども達に、母語の日本語と共に国際語となる英語を自由に操る人材になりたいと思う環境を作るのが、教師、学校の役目ではないでしょうか。
 日本国内では、2020年より小学校で外国語科(英語)が完全実施となるために本格的に動き始めたと聞き、心強く思っています。そこで、当地ニューヨークで40年近く私立日本人学校として運営してきたニューヨーク育英学園が、微力ながら協力できることはないかと、この企画が立案されました。
 子ども達の能力は無限で、可能性に満ちています。ただしその力を育み伸ばすためにはカリキュラムやそれを導く人材が必須です。本学園ではそういったことを踏まえ、2011年度より学園独自の「クロスメソッド」という週10時間の英語プログラムを小学部で導入し、レベルの高い英語学習活動を実施しております。また、その基礎段階となる幼児部でも「プリクロスメソッド」を実施しバイリンガル教育を推進しております。
 当地ニューヨークには、世界中の人々が集まり多くの言語が飛び交っています。英語はそれらの人々の共通言語です。そういう社会に生きる学園の子ども達の日本語を学びつつ英語を吸収する姿を是非ご覧下さい。そして学園の先生達と共に研修いただければと思い、広くお誘いする次第であります。

 

ニューヨーク育英学園
学園長  岡本 徹

詳しくは下記をご覧下さい。

代表お問い合わせ