メニュー

学園案内

About Our School

ニューヨーク育英学園について

ニューヨーク育英学園は1979年に故丹羽美代子初代園長がニューヨーク州マンハッタンに開設した「日本語によるプレイグループ」を始まりとしています。1980年米国の非営利団体 Japanese Children’s Society, Inc. になり日本語名称を「よい子の学園」としました。その後,学校法人田中育英会の援助により,1989年ニュージャージー州イングルウッドクリフスの現校舎に移った後「ニューヨーク育英学園」と改名,現在に至ります。全日制での幼小一貫教育機関(3歳~小6)としては東海岸では唯一の学校です。 2014年に創立35周年を迎え,この35年間で学園での経験を土台に日本やその他の国々で活躍している元園児達は3000名を越えています。
 全日制では日本の文部科学省が定める幼稚園教育要領及び小学校学習指導要領に準拠した教育を日本語にて行なう一方,国際的視野を広め,地域との交流を深めるため,英語教育も重視してまいりました。近年は英語教育の充実を求める声に応え,2011年に週10時間のオリジナルカリキュラム「NY育英クロスメソッド」を導入し,確実な効果をあげてきております。また,2017年度からは,早期の英語教育も充実させるべく,幼児部にも毎日の英語の時間を設けることとなりました。これからも日本人とアメリカ人のスタッフが一緒になり,一層バイリンガル教育を推進して所存です。
 さらに,学園は全日制だけでなく,普段現地校に通う子どもたちのための日本語補習校部門として週末のサタデースクール(NJ校,マンハッタン校,ポートワシントン校),サンデースクール(NJ校),そして週日のアフタースクール(NJ校,フレンズアカデミー,ポートワシントン校),そして学校に通えない人たちのためのホームスクールシステムを開設。さらには,週日のデイケア(きりんのへやこども園:りんごラーニングセンター,フレンズアカデミー)や1歳児からの親子教室(りんごラーニングセンター,フレンズアカデミー)のほか,マンハッタンにも全日制の幼稚園(たんぽぽ幼稚園:フレンズアカデミー)を開設。そして子どもから大人までを対象とした語学学校(りんごラーニングセンター)のほか,各種検定試験(英検,漢検,数検,日本語検定,書写検定,TOEIC)を受験できる環境をも整え,ますます多様化する教育ニーズに応えてまいりました。
 渡米や帰国に当たっての保護者や子ども達の不安に対しても、学園のスタッフが随時相談にのっているほか,各種教育に関する講演会や帰国子女のための学校説明会の場所を提供したりと,アメリカでの生活そして日本に帰ってからの生活に必要な情報共有の場を設けております。また、学校間の密な連絡・連携を図っていますので、日本国内や海外の学校への転出入及び受験もスムーズです。
 ニューヨーク育英学園は,これからも常に地元の人たちに愛される私立日本人学校として,地域に根差した学園運営を目指し,幼児から保護者の皆様まで,アメリカのこの当地での生活が一層充実したものになりますよう,応援してまいります。

ニューヨーク育英学園 学園案内パンフレット

  • Greeting 学園長あいさつ
  • History 沿革
  • Summary 学園概要
  • School Song 学園歌
Save

代表お問い合わせ