メニュー

2017育英サマーFAQ集

2017育英サマーキャンプについて

育英サマープログラムへのお問い合わせありがとうございます。今年で35回目となり、更に充実したプログラムになるようスタッフ一同、準備を進めています。以下に例年、皆様から寄せられるご質問をまとめてみました。どうぞご参照下さい。
他にご質問または分かりにくい所などがありましたら、お気軽に学園事務局201-947-4832までお問い合わせ下さい。

育英サマー事務局

Q1 申し込みはどのようにすればいいのですか?
①学園に「参加申込書」がありますので、必要事項を記入し、$100の申込金と共にお申し込み下さい。前期・後期の両方に参加の際は申込金はそれぞれ$100(計$200)となります。理由に関わらず申込金の返金には応じかねますので予めご了承願います。申込書はこちらからダウンロードできます。

(内部生優先受付期間:1月26日(木)~2月4日(土))

内部生とは、全日制部門、サタデー部門、サンデー部門、アフター部門、ゆり組、きりんのへや、りんごラーニングセンター、フレンズアカデミー、にお申し込み時点で在籍(学籍用紙を提出し現時点で在籍中である)をしている幼児・児童・生徒を指します。

②本学園は日本式学年歴で運営しております。4月1日時点での年齢が基準となります。例えば日本式で幼児部年長児(2017年4月1日時点で5歳の幼児)の場合、たとえアメリカの学校区において1st gradeに相当する幼児であっても、小学部にお申し込み頂くことはできません。

③送迎バスのご利用を希望する方及び給食を希望する方は申込用の該当する箇所にチェックまたは〇で囲んで下さい。
ご利用されるかどうか決めかねていらっしゃる方は申し込み時にできるだけ希望欄に記入して下さい。特にバス利用希望者の場合、出来るだけ早くお知らせ頂ければバスの編成及びスケジュールの作成がスムーズに運びますので、皆さんのご協力をお願い致します。バス利用料及び給食代はキャンセルされても全額返金します。キャンセルをされる場合は6月16日までにご連絡下さい。

④小学部の「ことばの学習の時間」は日本語か英語を選択して下さい。お申し込み後の変更も可能です。その際は必ずご連絡を下さい。詳細につきましてはQ20をご覧下さい。

⑤Tシャツのサイズを選択して下さい。Tシャツのサイズの詳細につきましてはQ19をご覧下さい。

⑥参加料の残額はこちらからお送りする残金納入用紙をご参照頂き、5月14日までにお支払い下さい。

⑦日本からお申し込みの場合、お申込用紙と申込金のチェックを郵送頂きましたら、受領致します。チェックの発行が難し場合、国際郵便為替(
International Postal Money Order )を最寄りの郵貯で申込金額をお作り頂きご郵送ください。
Q2 申込書を郵送したのですが、受け付けされたのでしょうか?
申込書を受け取りましたら、こちらから受領書をEmailにてお送りします。申込書を郵送されてから1週間以上たっても受領書が届かない場合はメールの送信不具合の可能性もありますので、お手数ですが事務局までお問い合わせ下さい。また、必要に応じて従来通り、郵便での送付も併用させて頂きます。
Q3 申し込んだ後、キャンセルする場合はどうなるのでしょうか?
申込書にも記載してありますが、以下のような規定となっております。内容をご確認の上、お申し込みをお願い致します。
・納入期限までにキャンセルされた場合   申込金$100以外を返金
・5月19日までにキャンセルされた場合  参加費 x 80% − $100
・5月26日までにキャンセルされた場合  参加費 x 50% − $100
※5月27日以降は返金に応じられませんのでご承知おき下さい。
※ウエイティングで順番が回ってこなかった場合は費用は全額お返しします。
Q4 夏頃に帰国の予定があり、帰国がなければ参加させたいのですが、いつ頃に定員がいっぱいになるでしょうか?
一概には言えませんが、受付を始めてから1週間くらいで定員に達した年もありましたし、5月末頃だった年もありました。こちらに最新の受付状況をお知らせするようにしますので、そこをご覧になりお申し込み時期をご判断下さい。4月上旬頃に定員に達し、ウエイティングリストへの申し込みとなる年もありました。
Q5 ウエイティングになった場合は、いつぐらいに入れるかどうか分かりますか?
キャンセルが出た場合はすぐにお知らせ致しますが、いつまでに、どれくらいキャンセルが出るかということは残念ながら明言できません。但し、参加費の残金納入期限が5月14日となっておりますので、5月末が一つの目安になると思われます。
Q6 持ち物など事前に準備するものはありますか?
6月4日(日)にオリエンテーションが予定されておりますので、その時に詳しくお知らせします。オリエンテーションのご案内はお申し込みを頂いてからお送りする受領書と共に配布します。また、オリエンテーションに参加できない方については、後日Eメールまたは郵送致します。
Q7 スクールバスのスケジュールはいつごろ決まりますか?
オリエンテーション時におよその時間をお知らせしています。しかしながら、オリエンテーション後に参加園児・児童の追加、キャンセルなどの変更もございますので、最終的にはサマー開始1週間前までにお渡しすることとなります。但し、その後も参加者の増減、バスキャンセル等諸事情により、若干の変更が生ずる場合がございますので予めご了承頂ければと思います。また適宜、事務局にお問い合わせを頂ければ、その時点でのスケジュールをお知らせすることが出来ます。尚、昨年度の運行例等についてはQ8をご覧下さい。

スケジュール決定後、送迎の時間の不都合によりバスを利用できない場合及び参加自体を取りやめざるを得ない場合は6月16日までにお申し出下さい。バス代及び参加費を全額返金致します。
Q8 スクールバスのルートについて教えて下さい。
申込書にも記載しておりますが、遠方のバス(マンハッタン及びリッジウッド方面)はポイント制になります。マンハッタンは42nd.St付近からFirst Ave.を96th.Stまで北上する東側ルート、West End Ave.を42nd.St付近~GW Bridgeまでを北上する西側ルートとなります。リッジウッド方面はパラマスのファッションセンターを集合地点とし、West New York/Port Imperial以南はPort Imperial Ferry Terminalが集合地点となります。幼児部参加者で遠方のバスの利用を希望する場合は小学部と同時間の降園時間となりますので、ベビーシッタールーム(延長保育:別途有料)を利用して頂くことが条件となります。

例年のマンハッタンバスのルートについては以下の通りです。
<マンハッタンバス Upper East 便><マンハッタンバス Lower East 便>
<マンハッタンバス West 便>
その他、学園の近隣地域〔Cliffside Park, Cresskill, Edgewater, Englewood, Englewood Cliffs, Fort Lee, Leonia, Palisade Park, Paramus, River Edge, Teaneck, Tenafly, West New York(Port Imperial以北)〕などは、原則としてドアツードアでご自宅まで送迎致します。それ以外の地域についてはお問い合わせください。尚、バスは原則として通常の交通状況にもよりますが、おおむね乗車時間が最大1時間程度になるようにルートを組んでいます。そのため、朝のお迎えのおおよその時間は8時20分から学園到着予定時間の9時20分までの間となります。バス利用のご参考になさってください。
Q9 自家用車での送迎を考えているのですが、どのようにすればいいでしょうか?
下図のように登下校時にドライブスルーを利用して頂きます。担当者がお待ちしておりますので、お子さんを所定の場所で降ろして下さい。尚、担任とご相談などがある場合は、近隣の路上(W Bayveiw Aveを除く)に駐車の上、直接教室前までお越し下さい。

Q10 オープンハウスなどの時の駐車場について教えて下さい。
学園周辺に駐車スペースが少ないために、皆様にご不便をおかけしています。学園ではGWB(177th St.とFort Washington Ave.のNorth/East角)~ Oak Tree Center(2024 Center Ave Fort Lee NJ 07024)パブリックパーキング ~ 学園との間にスクールバスのシャトルバスを運行致しますので、ご利用下さい。バス集合地点等の詳細は期間中のオリエンテーション時やオープンハウスのご案内の中でお知らせします。
Q11 お迎えをベビーシッターさんや参加者の他のお母さんなどに頼むことは可能でしょうか?
可能です。事前に事務局までお電話または連絡帳などに記入してご連絡下さい。必要に応じてIDなどで本人確認をさせて頂く場合がございますのでご協力をお願い致します。
Q12 早朝のお預かりや、放課後のベビーシッタールーム(延長保育)、小学部チャイルドケアはどのように申し込むのですか?
ご希望に応じて幼児部・小学部ともに朝8時40分からプログラムが始まるまで一律1回$7でお子様をお預かり致します。また、放課後も幼児部・小学部ともに最長5時30分まで保育室で1時間$13でお預かりします。いずれも1日単位でご利用可能です。ご利用される場合は初日に渡されます連絡帳の該当項目にチェック(早朝お預かりについては連絡の欄に利用の旨とご利用される日付をご記入下さい)をして下さい。料金については後日請求させて頂きます。初日から延長お預かりをご利用になる場合は初日のみお子さんに担任宛にメモを持たせて下さい。また、初日に早朝お預かりをご希望される方は、6月に行なわれるオリエンテーション時に配付されるキャンプ初日専用の早朝お預かり希望届けを諸手続き書類(エマージェンシーフォーム、投薬許可証等)と併せてご提出下さい。書類提出時期は6月中旬ごろとなります。
Q13 給食について教えて下さい。
日系のレストラン及びパン屋さんと提携し、給食を導入しています。お申し込みはデイキャンプ期間一括でお願いします。給食は任意です。ベジタリアンフードなどはご用意できません。特定の食品にアレルギーのある場合などはメニューを参照され、各自で調整して頂きます。お申し込み時点で申し込まれていない方も6月のオリエンテーションの時までにお申し込み頂ければご利用できます。昨年度のメニューの例がありますので、こちらをご覧下さい。
Q14 クラス編成についてですが、どのようにして決めるのでしょうか?
サマーデイキャンプでは異年齢の縦割りのクラス編成を採用しています。クラス分けについては年齢、男女比などを考慮した上で決定します。お友達関係や兄弟姉妹関係などでご要望がある場合は申込書の特記欄に記して下さい。できる限りご要望に添うように編成を致しますが、年齢、男女比をほぼ等しくなるようにクラス分けを行なうため、必ずしもご要望通りになるとは限りません。この件につきましては、ご了承下さいますようお願い申し上げます。
Q15 サマーのスタッフはどのような人達ですか?
ニューヨーク育英学園の様々なプログラム(全日制部門、サタデー部門、サンデー部門、アフター部門、プレイグループ部門など)のスタッフが中心になって企画・運営をします。スタッフは全員First Aid及びCPR(救急蘇生法)の資格をもっています。
Q16 サマーデイキャンプやキャンプ、野球教室に参加していてけがなどをした場合は、どのようなケアがありますか?
けがなど緊急事態の場合、本人かかりつけの医師と連絡が取れない場合、当学園で最低限度の応急処置を行ないます。その後、医療機関に搬送をし治療を受けることとなります。医師の診療を受けた際は、保護者の保険の適用を最初に行い、残額を学園の保険で負担することになりますので、予めご承知ください。
Q17 兄弟姉妹で申し込んだり、前期後期と続けて参加する場合、参加料の割引などありますか?
兄弟姉妹、前期・後期と続けて参加する場合、割引料金が設定されています。申込書の通常の料金の横に割引料金をカッコで囲んで示しています。

1)兄弟姉妹が参加する場合、弟または妹の参加費が割引対象となります。
2)同一人物が前後続けて参加する場合、後期の参加費が割引料金となります。
3)小学部デイキャンプまたは宿泊キャンプに参加する児童が野球教室を取る場合、野球教室の割引料金が適用されます。
4)但し、宿泊キャンプに兄弟姉妹で参加する場合に関しては弟妹の割引はありません。
Q18 宿泊キャンプから戻った日に野球教室は実施されますか?
子ども達の健康面・安全面を考え、宿泊キャンプ(前後期)が行なわれる2日間は休みとさせて頂きます。
Q19 プレゼントTシャツの概ねのサイズを教えてください。
昨年度からお子様の体格に応じてサイズを選べるようになり、XSサイズを新たにご用意できることになりました。
XSサイズは幼児用でプレゼント用Tシャツの中で一番小さなサイズとなります。概ね幼児部の園児が使用するサイズとなります。
Sサイズは米国子ども用サイズで6-8となり概ね小学1年生、2年生用となります。
Mサイズは米国子ども用サイズで10-12となり概ね小学3年生、4年生用となります。
Lサイズは米国子ども用サイズで14-16となり概ね小学5年生、6年生用となります。
2月5日(日)の説明会時にそれぞれのサイズのサンプルをご用意しますので、直接手にとって頂き、参考にしていただければと思います。
Q20 ことばの学習の時間(小学部)について詳しく教えてください。
ことばの学習の時間は基本的に年齢や習熟度を参考に3〜4グループにクラス分けをして行います。
「日本語」は日本の伝統的な言葉遊びや詩の朗読などを通して日本語の持つ美しい音色や語彙、表現について学習します。また、綴ることの学習として作文を行ないます。
「英語」はESLのクラスとして授業を行ないます。ネイティブの教師もしくは日英バイリンガルの教師との会話によるやりとりの中から発音、表現、綴りなど英語に必要な基礎的な学習について学びます。

① Q:宿題はありますか?
A:授業時間内での学習となりますので宿題はございません。

② Q:ことばの時間で日本語、英語のどちらを受けさせようか迷っています。
A:「ことばの時間」はサマーキャンプ中であっても、継続的に「言語」に触れることの大切さに主眼を置いています。
それぞれの言語の基礎的な学習内容を毎日30分間(行事や遠足、宿泊時は除く)落ち着いた雰囲気の中で学びます。(行事などにより時間調整が生ずることがあります)
概ねですが、日本語の授業は普段現地校に通って日本語に触れる機会が少ないお子様、今以上に日本語に触れさせたいと思うお子様などが多いようです。
英語の授業は普段、日本人学校に通っているお子様、たくさんの英語に触れさせたいと考えているお子様、又は日本から来たばかりで9月からの新学期から現地校に入るための準備としての受けられるお子様などがいます。

③ Q:ことばの時間は途中でのクラス変更(英語⇔日本語)は可能ですか?
A:学習進度の関係や発表会へ向けての練習などがありますので原則としては途中変更はご遠慮頂いています。ご要望、ご質問等がある際は担任又はディレクターまでご相談下さい。

代表お問い合わせ