メニュー

フレンズアカデミーのプログラム

Friends Academy Program

 

バイリンガルになるための学校

子ども達に日本語を伝えていきたい、という皆様のご要望にお応えして、1997年にニューヨーク育英学園フレンズアカデミーがマンハッタンに開設されました。 以来,たくさんの子ども達の日本語学習のお手伝いをしてきました。 当校には、たくさんの種類のプログラムがあり、日本語入門期の幼児から高校生までが、個々の目標を持ち、自分に合った進度で日本語学習をしています。 日本語入門期の子ども達には「親子教室」と「幼児教室」が開かれており、保育者と子ども達の温かい結びつきを通して、日本語で自分を表現するための基礎づくりをしています。 また、「日本語基礎教室」では,歌やゲームを通して日本語にもっと慣れ親しみ語彙を増やす活動に重点を置き、日本語での自己表現がさらに上達するようにしています。 鉛筆を正しく持ち正しい書き順でひらがなを書く練習もはじめます。「国語教室」では、カタカナ・漢字を楽しく練習しながら、いろいろな読み物を通して日本語によりいっそう慣れ親しみ、力をつけていきます。作文にも力を入れ、自分を表現する楽しさを味わうことができます。 フレンズアカデミーは、これからも、日本語を第一言語とする子ども達のため、バイリンガルを目指す子ども達のため、また、日本の文化に興味のある方々のため、楽しく温かい学びの場所を提供し、プログラムの充実を図っていきます。

  • たんぽぽ幼稚園 詳しくはこちら
  • 幼児教室 詳しくはこちら
  • アフタースクール 詳しくはこちら
  • ウィークエンドスクール 詳しくはこちら

代表お問い合わせ